|    Diary    |    Concept    |    Members    |    Contact    |    Link    |    Facebook    |
Img_70ebf7dced99716b37808a32b390c85f

今日は地元の豊中市立環境交流センターで始まった
とよなかアジェンダ21主催で取り組んでいる
整理収納サークルのご紹介を♪


整理収納で要らないモノを出したお家はスッキリするけど
でもゴミは増えるばかり。

「なんだかな~???? これでいいのかな~???」と
この仕事をして思っている事。

そんな思いから ここ数年 現場や教室でも
整理収納の考え方や手順やスキルを伝え
一緒にお家を整えながら 同時に
「モノとのつきあい方を考える事の必要性」を伝えてきました。
3年前には 整理収納×環境hodohodo を発足し活動を始めたりと・・・。



サークルでは

もし自分の暮らしに合ったモノを
買い物の時から選ぶことが出来たら

自分も楽しく 心地いい暮らしになって
更に おのずとゴミも減るはず・・・・。と
「自分の暮らしに合ったモノを具体的に考えたり」



そして お家に招き入れたモノを
整理収納のスキルを使って 収納の仕組みを作る 
モノも活かすことができて。
暮らしが楽になって ゆとりも生まれるように
「整理収納のポイントを伝えたり」



そして・・・要らないモノをお家から外に出していくことも必要。
要らないモノの処分の仕方を 段取っておくことはとても重要なこと。
できれば モノが循環されるように流れが作れるといいね。と
豊中市周辺の信用性のある
「リサイクルショップ・リユース先の団体などのリストの作成」をしています。 



自分の暮らしに合ったモノとのつきあい方を考えて
メンバーみんながそれぞれのお家を片づけながら
要らなくなったモノの処分方法や行き先を共有しリストの作成をし
モノとのつきあい方の必要性を発信する


家にモノが入る入口から 手放す出口まで
モノとのつきあい方を考える 整理収納サークルが
この度 豊中市立環境交流センターでも始まることになりました!


参加してみたい!と思って下さったら
豊中市立環境交流センターまで電話で(06-6844-8611)お問い合わせくださいね。
Img_7eac83f68897841a0530b2364a4f15f4
 



豊中市立環境交流センターで
定期的に開催させて頂いている 
「モノとのつきあい方講座」
9月24日(水)に開催しました!

多くの方がご参加くださり ありがとうございましたm(__)m


楽しい雰囲気の中
整理収納を通しながら
「自分の暮らしに合ったモノ」
「自分に合ったモノ」のことを
感じて考えることが大切で必要である事をお伝えしました。


お一人お一人が モノを手にして 出会ったところから
自分に合ったモノを選ぶことが出来ると
結果 おのずと ゴミが減りますね。


環境の難しい話ではなく
整理収納の視点から
毎日の生活の視点から
モノの事 ゴミの事をお伝えでき
環境の事を考え つなげる事ができると
毎回好評を頂いています。


少し意識を持つことだけで
家も整い ゴミも減る 
そんな気づきと方法をお伝えする
「モノとのつきあい方講座」でした^^


Img_2efca979938b455df8882a6e8f4acfa5
本を循環させましょう
Img_e9f57c8fe1645ddbbae98532a35e37eb
「必ず「専用贈与承諾書」を同封してください


気持ちのいい季節になりましたね!
今日も秋晴れ いいお天気です。


さあ、今年の秋も本の整理収納の促進とモノの循環プロジェクト

「HAPPYBOOKSプロジェクト」 (Click!) をスタートします。



「HAPPYBOOKSプロジェクト」は

株式会社バリューブックスのチャリボンの仕組み (Click!)  で

本は新たな行先へ 本の買い取り金額は寄付をする仕組みです。


送り方はとっても簡単!!


要らなくなった本が「5冊以上」になったら
「専用贈与承諾書」 (Click!) をプリントアウトして
必要事項をご記入頂き 同封して下記の集荷の手配をしていただくだけです。



<集荷お申込み先>

0120-826-295  携帯・PHSからもご利用いただけます。

電話受付時間[月~土]10:00~19:00 [日]10:00~17:00
「バリューブックスに申し込みたいのですが…」と、お伝えください。

※ヤマト運輸の集荷を手配します。
※古本は5 冊から、着払いで受け付けます。




家が整って

気持ちもリフレッシュされ

要らなくなったで寄付して

本は循環される


「家も」「人も」「本も」「社会も」「環境も」 笑える仕組み☆

HAPPYBOOKSプロジェクトは

「モノ」を通してみんなが笑えるプロジェクトです。



この機会に「HAPPYBOOKSプロジェクト」を活用して、

一緒に本の整理収納をしませんか。
Img_b30e92bc185b975685f2253467f9ce65
お久しぶりの更新です!
夏真っ盛り 暑いでね~~。
昨日 豊中市立環境交流センター (Click!)  のリユース市に出店してきました!

いろんなジャンルの方々との出会いもあって
こういうイベントの出店は とっても有意義。
楽しい時間でした。


家の整理収納をしていくと たくさんの要らないモノ 捨てるモノ が家の中から出てきますよね。

そんな中でも一番悲しいのは
せっかく買ったのに 持っていることを忘れてしまったモノたちや
気持ちが注がれず
忘れられていたり
知らんぷりされているモノ

整理収納をしていく中で
自分の持っているモノ 一つずつに焦点をあてていくと
そんな なんとなく家にあったモノ は
捨てなければならなくなって ゴミになってしまうことも多くて
多くの要らないモノが お家からたくさん出てきます。

お買物のところから モノと出会ったところから
整理収納が始まっています。


「自分の使うモノ 使いたいモノの事を少し考てみること」で

お片付けも楽になって
毎日の暮らしも楽になって
ゴミも少なくなって

人も モノも お家も 暮らしも 環境も みんな楽に 笑顔になるために

整理収納×環境 hodohodo の活動やプロジェクトで
「モノとのつきあい方」のことを発信しています。


どんなモノを使う?
本当に使う?
どんなモノを使いたい?
どれ位の量使う?
などなど

自分に問いかけてみてくださいね。


最後に 豊中市立環境交流センターで9月に講座を開催します!

整理収納にはモノの事を考えることはとっても大切。
これからの暮らしにどんなモノを選ぶのが自分が使う・使いたいモノについて考える
「モノとのつきあい方講座」を開催します!

2014年9月24日(水)10:00~12:00

お申し込み先はコチラ↓
豊中市立環境交流センター  06-6844-8611 


Img_9ddb1cd42bb5a4f1a8ca08f82a916ff6

ゴールデンウィーク最終日の5/6(火・祝)
竹間学区のこどもみらい館 において、
「整理収納でここちよい暮らし はじめませんか?」で
講師をさせていただきました。


今回のミニセミナーは京都市が取組む
「エコ学区事業」の一環で開催されました。

京都市には現在、222学区があり、
その全てがエコ学区認定されるように活動されているそうです。

たくさんの方が地球の環境に関心をもってくれるようになると
いいですよね♪

エコ学区事業 →  (Click!) 


そこで今回 hodohodo では、
お茶とお菓子を用意していただき
ゆったりとしたカフェ形式でみなさんをお迎えし、
こんなことをお伝え&話し合っていただきました。

● 整理収納って?
● 地球の環境 → わたしの家 3. 量?それとも 質?
● WORK 基準をつくりましょう
● スッキリ収納、3つのポイント


当日は約40名の方に参加していただき、
ワークも盛り上がりましたよ。


そして、
参加された方からは、こんな感想を頂いています。

☆ 次は本のリサイクル(整理)についておしえて頂きたいです。
☆ わかり易く、整理についてお話を頂きありがとうございました。
☆ 子どもがいましたが、お茶とお菓子でゆっくり聞けて良かったです。
  整理について考えるきっかけになりました。
☆ 機会がある事に参加したいと思います。

Img_e65e68177e4d8bd0841fbb2462315c7e
となりのお部屋で同時開催されていた
「子ども服の無料交換会」にもたくさんの方が来場されいて、
盛況な様子でした ^^



関係者の皆さん、ありがとうございました!

(京都・森下)